読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミュージックビデオレビュー

MVの記録と時々考察

真面目な興味からみてみた回


最高なMVといえば


never young beach『お別れの歌』◎


これについては後々語りたいけれど、他のMVはどうなのかなあと思ってちょろっと見てみました。




21.never young beach 『あまり行かない喫茶店で』


☆3

まあ普通めっちゃ普通

最後の女の子のくだり出すならもうちょっと演技上手くやろうぜ



22.never young beach 『どうでもいいけど』


☆3

あの映像の質感で逆回転とかリピートとかするの新鮮でよかった

もうちょっとローコンにしたらいいと思う

顔黒潰れしすぎ

手書きの絵も可愛いしもうちょっと欲しかった気がする



23.never young beach 『なんもない日』


☆2

まあGAPとのコラボMVならしょうがないといった感じ

なんもないほんとに

こういうMVにある奇跡的に滅茶苦茶面白いショットもない予定調和なキャンプ推奨動画



ネバヤンは曲が好きなので最後まで見てしまう

欅坂の曲が沁みてしまう若者の回


19.欅坂46『二人セゾン』


☆3

映像綺麗です

シネスコなんだね

ファンなら見て楽しいんだろうけどMVとしてはやや単調

ダンスが力強いので惹きつけられる

個人的には最後のカットよりその手前で終わって欲しかった

ラストが一人にフォーカスされなかったので散漫な印象



20.欅坂46サイレントマジョリティー』


☆3

メインメンバーがハッキリとしていて二人セゾンよりはまとまった印象

マジョリティの中で意思を持った彼女たちが呼びかけているという設定ならもっと街中で踊ってるカットが欲しかったなあ

街中ダンスカット足元だけとかなのがよかった

スタジオの中で一人で踊ってるカットはどうだろ

街に出る前の葛藤なのか、それにしてはキビキビとダンスしすぎてる気も、やはり散漫な感じ




曲の欅坂だと思ってる




オススメ動画で選んだら面白MVに寄ってしまった回


9.POLTA『エンドオブザワールド』



☆3

2人の演奏シーンは質感とか並びとか好き

特に後ろから撮るとこ

演者の2人が出て来る意味はあったのかなあ



10.メランコリック写楽『成仏できない』


☆4

メンバーが殺されてくシーンがチープでいいし

成仏できてないメンバーたち自身が見てるというのも面白いが演奏シーンがとにかく可愛い

女の子を上から撮るの強い



11.ヤバイTシャツ屋さん『あつまれ!パーティピーポー』


☆3

車の中はダレるけど曲の感じで押し切ってる

馬鹿だなあって感じ

2回目わざわざ見ようとは思わない

歌詞が載っててバンドの良さは伝わる



12.キュウソネコカミ『サギグラファー』


☆4

物語性がこんなに高いのに歌詞も頭入ってくるの本当にすごいと思う

曲のおかげなのか?笑

物語度が高いシーンでは繰り返しの歌詞だったり歌詞に頭を使わなくて済むから?



13.キュウソネコカミ『泣くな親父』


☆4

これは歌詞とリンクさせまくりのやつ

やっぱりリンクしてなくても歌わせてるのは歌詞の存在を忘れなくさせるのには良い



14.キュウソネコカミ『コミュ力』


☆4

歌詞が出てくるけどちょっと特殊に使われている

やはり映像と文字と歌詞がリンクしないと歌詞が入ってこない



15.キュウソネコカミ『ハッピーポンコツ』


☆3

少し単調かもしれない

頭を撃たれても生きてるところがいいね



16.MAN WITH A MISSION 『Dead End in Tokyo』


☆3

映像かなりかっこいいよ

でもまあそれだけな感じがしてならない

マネキンのくだりは色々考えて良い



17.フレデリック『オンリーワンダー』


☆3

まあ単調だけど曲のおかげか見れる

ダンスも飽きないよう振りを工夫してるなという感じ(?)

「なんです〜」でスカートフワってさせるの好き

フェードアウトなのがいいねずっと続いていくから



18.My Hair is Bad『元彼氏として』


☆4

歌詞の出し方を工夫しているかつ物語性もあり面白い

チープな合成文字が可愛い

ただ最後のみんなで踊ってるところ、歌詞がなくなったあとなんかちょっと欲しかったなあ



POLTAは激推しです

水曜日のカンパネラMVばっかりの回

1.水曜日のカンパネラ『アラジン』



☆4

歌詞の磨くというイメージからボウリング

ボウリングから派生して色々

スッと見れる

2.水曜日のカンパネラ『一休さん』



☆3

オシャレだが踊っているだけで単調な印象

虎と寺のネオンは単調さを少し紛らわせてくれた

爆発後にコムアイがグッと引っ張られる演出がいい

3.水曜日のカンパネラ『カメハメハ大王』



☆3

めちゃくちゃカット割るので飽きずに見れる

サイケ好き

最初の歌詞がはっきり聞こえるところでMVにはほとんど動きがないので、水カンの面白い歌詞を聴かせる、視聴者をキャッチできるのでは?

4.水曜日のカンパネラ『松尾芭蕉


☆4

SF好きとしては美術がまず好きなので甘め採点

逆に言うとそれくらいしかない

かっこいいけどやはりある意味盛り上がりがない分単調なのかも

5.水曜日のカンパネラ『チュパカブラ


☆4

ドラマ性もあり飽きないしかっこいい

歌詞が全く入ってこなかったが

美術好き

6.水曜日のカンパネラ『ツチノコ』◎



☆3

落ち着いた曲調なのでバキバキな感じじゃなくて合ってた気がする

ただこういう衣装は似合ってない気がする。。

火がついたのはなんかよかった

7.水曜日のカンパネラ『ブルータス』◎



☆2または4

正直始めのところは飽きる

見ているうちにコムアイ(若くて顔が違う。。)の意味ありげな眼差しが気になってしまってしょうがない

箱を掲げるところも意味があるのかないのか不思議

8.水曜日のカンパネラ『マチルダ』◎



☆4

怖い目が離せない

なぜ最後のフレーズだけ包帯に書かなかったのか

というかなぜ包帯なのか

最近のMVは流石に画質がものすごくいいけど、どれも同じに見えて来てしまった。

映像として興味が惹かれるのは昔のモノの方かな。。

コムアイ結構顔変わるよね。生で見たことあるけど生の方が可愛かった。


ミュージックビデオレビュー



せっかく見るなら記録しておきたいと思い、始めてみました。


ナンバー→1月から見たMVの通番


◎→後で歌詞を参照して考察してみたいもの


☆→

1 最低、途中でやめるべき

2 飽きる

3 飽きずに見れた

4 面白い

5 素晴らしい